The Planting Works!***寄せ植え作品集***

寄せ植え&ハンギングバスケットの作品集です。(2002年作品より)寄せ植えを店頭に飾るところからスタートし、早19年。寄せ植えのブーム初期から移り行くデザインを伝えるとともに、新しいデザイン方法も簡単にできる方法をご紹介。進化する寄せ植えデザインをより長く楽しめるようYouTube無料動画レッスンを発信。配置図もご参考に♪

The Planting Works!***寄せ植え作品集*** イメージ画像

更新情報

Youtube動画レッスンの作品です。動画レッスンは、こちらです↓『【第22回】ジャスミンとローダンセマムの寄せ植え』最近の動画では、寄せ植えの準備や植え込みのイメージがしやすいように、BGMと字幕だけで簡単にご説明しています3分ですので、気軽に見ていただければと思
『ローダンセマムとユーカリ・ポプルネアのコンテナガーデンで冬に春向けの寄せ植えを作ってみました!(動画付)』の画像

動画レッスン付の作品です『クランベリーを使った赤いハンギングバスケット』秋も深まると、これからは「寒さに強い」が基本前提になって苗選びが始まりますね。ビオラを使っても飽きないデザインで冬をたっぷり楽しむ方法です さらにこの動画レッスンでは、園芸店などの地
『クランベリーとビオラのハンギングバスケットで「赤」をテーマにしたデザインにしてみました♪(動画付)』の画像

ノボタンの秋色な寄せ植えです。ノボタンというとコートダジュールの濃い紫色の印象が強いですが、 今回は、淡い色の「ブータンノボタン」を使用してみましたこちらも動画レッスンで植え方をご紹介しています↓『【第15回】ウチ花☆淡色ノボタンを使った秋色の寄せ植え』 
『ブータン・ノボタンとウエストリンギアのハンギングバスケットをふんわり感あるデザインにしました!(動画付)』の画像

Youtube動画レッスンの作品です『【第12回】ウチ花☆ジニアと八重ペチュニアの夏向けハンギングバスケット』ジニアを他色使って、涼しげなブルーの八重ペチュニアを組み合わせて、夏のハンギングバスケットを作りました 苗が少し大きめのものを使って、レッスンしています。
『ジニア・プロフュージョンとリッピアのハンギングバスケットが豪華に見える方法!』の画像

マリーゴールドを使ったハンギングバスケットです。ここで使っているマリーゴールドは、根を崩す時、度々固くて崩しにくい事がありますそんな「根の崩し方」だけをワンポイントでレッスンしています。Youtube動画レッスンはこちらをクリック↓『ハンギングバスケットの作り方
『マリーゴールドとビデンスのハンギングバスケットで「根の崩し方ワンポイントレッスン」を動画にしました。(動画付)』の画像

(花色は、室内で夜に作成したため、本来の色より明るめです)ゼラニュームのような枝の固めの植物をメインにするときのポイントです小花にも注目です。白いイングリッシュデージーとブルーデージーの白花。(注意:ブルーデージーという名前ですが、花は白いです)まず、ゼ
『ゼラニュームとイングリッシュデージのハンギングバスケットをカフェの雰囲気で作ってみました。』の画像

エリカは、たくさんの種類がありますね。今、日本で出回っている種類だけでも40種類程あるようです。色で分けると、ピンクには、ジャノメエリカ、アワユキエリカ、ダーレンシス、白は、スズランエリカ、クリスタルヒール、コットンヒールなど。この他にも、黄色や赤っぽい
『エリカ・レインドロップとバラのコンテナガーデンを高低差がある寄せ植えを作りました。』の画像

八重のマーガレットは、ボリュームあって存在感もありますが、さらにボリュームアップさせ、ラナンキュラスをプラスしましたそして、ピンクの花と相性の良いコルジリネを隙間に散らして、フラワーアレンジ風に仕上げましたレッスンの時に、片隅で作った作品です。軽石の入れ
『八重マーガレットとコルジリネのコンテナガーデンで簡単デザインをご紹介!』の画像

↑このページのトップヘ