2015-12月〜リースバスケット




おしゃれなビオラのヨコハマセレクションをフル活用したリースバスケットです。

YouTube動画レッスンはこちらです↓
『ビオラとハボタンのリースバスケット』

色幅が豊富で、同じ苗でも2色以上含んでいて何が出るかわからないワクワクな花のシリーズです♪ 


準備には、もちろんビニールシートと敷きます。



リースバスケット容器の用意



私は、乾きやすい外側だけ敷きます。

内側も敷くと完璧ですが、苗を植えるときにとても大変な作業になってしまいます。

不器用さんでも植えられるような寄せ植えをオススメしているので、必要最低限にしています



そして、もう一つのポイントは、ビニールを固めのものにすることがオススメです!


特にラッピング用のセロハンがオススメで、作業中にも培養土と一緒に下に入り込まないので、とても便利ですよ。


根の準備


このくらいが理想的です


私の動画をご覧の方は、もうご存知かと思いますが、

私の根の崩し方は「必要最低限」です。


必要な分だけ根を崩す(土を落とす)ということです。


生きている植物ですから、やっぱり根をいじられるとダメージは大きいです。

ですので、植え込む容器に対応した根の崩し方がオススメです



材料・作業の準備

そして、作業用品はこんな感じです。

いたって普通、、、というか、あまりこった物は使いません



動画レッスンからの植え込みの様子〜

ビオラのリースバスケット:動画より作業の途中



簡単な植え込みをするために大切なことは、「きれいに植え込む」ということ

土を扱うので、土がこぼれないように!というのではなく、植え込む前に根をまとめたり、植え込むやすい状態にしておくことは、「植えやすい」・・・

そして「根が傷まない」につながっていて、植え込みやすさは植物のためでもあるからです




株分け


そして、よりフリフリ感を出したい時、「株分け」がオススメ

ワンランクアップした作品になるので、まだチャレンジされていない方は、ぜひ!


完成リースバスケット(ビオラとハボタン)



【植え込んだ植物】
*ヨコハマセレクションシリーズ・ビオラ
*ハボタン
*ハツユキカズラ



この作品の動画レッスンは、こちらです