2008年11月*東京都知事賞受賞作品


2008年10月下旬から開催された『日比谷公園ガーデニングショー』より

コンテナガーデン部門にて「東京都知事賞」受賞。

各業界新聞や雑誌に掲載いただきました。

 
千日紅

作品の各植物をアップでご紹介していきます 

上の植物は、おなじみの植物もありますね。

「白」をテーマカラーにしているので、全部白い花ばかりですが、まずは千日紅ですね。

そして、光沢のある白い実は、ペルネティアで「ハッピーベリー」ともいいます。

後ろの白い葉は、お馴染みのミスキャンタスです。
 

レックスベコニア

 
レックスベゴニアは、色々な色や形があるのでとても迷いましたが、シルバーが強く出ていて目立ち過ぎない色を選びました。

その隣は、ハシカンボクの白花です。


椿

この寄せ植えのメインは、小さい花しか咲きませんでしたが、大きな蕾があってしっかりしている椿だったので、コンテストが終わった後にしっかり咲いてくれました

椿を入れたのは、盆栽も好きで、「和」の要素も入れたかったので。


アベリア

私の中でのメインは、このプリペットでした。

小さな寄せ植えサイズの苗から育て、3年物で白い花も咲いていました。
 

東京都知事賞
 

コンテストの後は、授賞式があり、各園芸関係の新聞や雑誌にご掲載いただき、インタビューを受けました。
 
環境緑化新聞より
※画像をクリックすると拡大します。

新聞掲載


BISE

掲載内容(一部)
「白い花の事を良く理解し、植物に対する思い入れが伝わってくると、審査員の高い評価を受けました。
秋色の作品が多い中、西山さんの作品はひときわ輝いていました。」

とご紹介いただきました。


また、日比谷公園ガーデニングショーのホームページでも過去受賞作品にて紹介されています



日比谷公園ガーデニングショーは、「コンテナガーデン部門」の他、「ガーデン部門」「ベランダガーデン部門」「ハンギングバスケット部門」があり、自然の光の中、散歩をしながらゆっくりと見る事が出来るイベントです。


毎年10月中旬頃に、約1週間開催されています。



ぜひ、秋のガーデニングを楽しみにご見学ください。

また寄せ植えが大好きな方は、自分の作品を見てもらえる良い「発表の場」ですので、ぜひ作品を出品してみてください