ジャスミンとローダンセマムCG

Youtube動画レッスンの作品です。

動画レッスンは、こちらです↓
『【第22回】ジャスミンとローダンセマムの寄せ植え』


最近の動画では、寄せ植えの準備や植え込みのイメージがしやすいように、BGMと字幕だけで簡単にご説明しています

3分ですので、気軽に見ていただければと思います

電車に乗ってるときなど、音が出せないときでも見ていただけます
(※音声が消えているか確認してくださいね)


テラコッタ

今回使ったテラコッタは、以前も使った事があるお気に入りのテラコッタです。

以前は、オリーブなどを植え込んで寄せ植えしましたが、全部庭に地植えして空けました


キレイにして、これから春にかけて楽しめる寄せ植え作りに


寒い日がまだまだ続きますが、花材は


花材:ジャスミン、ローダンセマム、ネメシアなど


大きめのテラコッタなので、たくさん入りますね。

この苗数は、隣り合う苗通しが押し付け合わないくらいのちょうど良い数です


そして、今回メインにした「ジャスミン」

ジャスミンの蕾


花が咲くと花期はあまり長くないので、蕾から楽しむといいですね

お花が咲く前のほのかな香りも楽しめます。



今回のでは、3分の中に「植え込みの基礎」のポイントをまとめています。


植え込み前のデザイン確認

 →これを行なう事で、苗が蒸れないかどうかを確認出来ます。

根の準備の仕方

 →季節によってわけています。(冬用)

ウォータースペースの深さ

 →深すぎてず、浅すぎてず!
  ちょうど良い深さをアップでご紹介しています。


動画レッスンは、こちらでご覧いただけます



結構、簡単そうに作っていると思われると思います。

そうです!本当に簡単です



正直、3分では作れませんが


作り方の手順を覚えたり、準備をしっかり整えておくと、

この大きな寄せ植えでも、15分くらいで植え込みが出来てしまいます


プリムラ・マラコイデス(黄萌)


プリムラ・マラコイデスの交配された新品種の『黄萌』と書いて「きぼう」と読むそうです。


今まで、マラコイデスは、白とピンク、赤、紫でしたが、黄色い品種も。

はっきりした黄色ではありませんが、マラコイデスの特徴である白化粧に似合う、優しいクリーム色でマラコイデスのイメージを壊さずに、とても良い色合いですね


そこに、反対色のビオラを

紫ビオラ


この時期になって来ると、園芸店にビオラの品種は少なくなってきますが、ある苗を使って工夫するデザインで、草丈高いベロニカ・グレースの葉と同じような色合いで対称になるように植え込んでみました


ジャスミンとベロニカ・グレース


グレースは、もう花が咲いていました。

これから春に向けての植物なので、下の方の蕾が咲くことを期待して


寄せ植え(斜め上から)
 

寄せ植え(横から)


ワイヤープランツは、斑入りのスポットライトを2株植え込んで、両サイド同じくらいの場所に植え込んでいます。


成長後の茂りも楽しみです
 

配置は、動画レッスンの「配置確認」からと、こちらの上からの写真から

寄せ植え(上)


【植え込んだ植物】
*ジャスミン(2株)
*ローダンセマム(2株)
*プリムラ・マラコイデス"黄萌”(1株)
*ネメシア:黄色(1株)
*ユーカリ・ポプルネア(1株)
*ビオラ "フリリオラ”(1株)
*ベロニカ・グレース(1株)
*アイビー "ホワイトコリブリ”(1株)
*ワイヤープランツ "スポットライト”(2株)
 



この作品のYoutube動画レッスンは、こちらです↓
『【第22回】ジャスミンとローダンセマムの寄せ植え』