エニシダとガーベラの寄せ植え


動画レッスンは、こちらです
『エニシダとガーベラの寄せ植え』


エニシダをメインのシンボルツリーにしました。

エニシダは、小さい苗のときは寄せ植えにピッタリですが、「樹木」ですので、大きくなってもいいように計画的に買うようにすることも大切ですね

かと言って、一気に大きく伸びる植物ではないので、大きくなって困るけど、可愛いから育てたいと思ってる方は、小さい苗からこんなふうに使うのがオススメです

 
ビオラ

メインに濃い色の黄色を決めた後は、キラキラ感を出すためには「白」が不可欠ですが、その前に

黄色から突然「白」になるより、大切な色があります。


それが、「クリーム色」です。

お店に白しかない場合は別ですが、できれば「クッションカラー」として「クリーム色」をプラスした方が、ふんわりとして優しい感じに仕上がります




ロータス・ブリムストーン


このロータス・ブリムストーンがあると最適ですね

これはテンションがグッと上がります。

葉の葉毛は、ふんわり感を出す黄色い寄せ植えには、欠かせないカラーリーフですね。

環境的にも、寒さに強いですし、季節の変わり目にとても強い味方です




宿根ネメシア


ちょっと草丈の高さは分かりにくいかもしれませんが

白いお花は、宿根ネメシアです

こちらも寒さに強いですね。

秋から植え込むと「宿根」ですので、地上部の葉はなくなりますが、最低気温が5度以上あれば、もう寄せ植えでも植え込めます




アリッサム(クリーム色)


アリッサムも先ほどの「クリーム色」がお店にあったので、優しくてキラキラ感ある色に仕上げられました。

でも、アリッサムは「白」でもキラキラ感は出るので、大丈夫です



エニシダとガーベラのコンテナガーデン(横)


冬の水切れがあまり心配のない季節でも、やっぱりワイヤーバスケットにヤシマットは、乾燥しやすいです

ヤシマットの内側には、ビニールを入れて、保水すると良いですね


ビニールの敷き方はこちらの動画では、チラッと写っている程度なので、

もし詳しく知りたい方は、こちらの作品集の記事をご覧ください
『トレニアとリシマキア・アトロプルプレアの寄せ植え』



【植え込んだ植物】
*エニシダ
*ガーベラ
*宿根ネメシア
*ビオラ
*スイート・アリッサム
*ロータス・ブリムストーン




動画レッスンは、こちらです
『エニシダとガーベラの寄せ植え』